株式会社秀拓は創立以来、伝統と信頼の崇城大学グループとして、高い技術力で新しい企画設計をご提案いたします。
株式会社秀拓 崇城大学グループ 熊本の不動産・建設・保険は当社にお任せください!
熊本市西区上熊本3丁目20-6
TEL:096-352-0911

サイトマップ
株式会社秀拓 不動産部門秀拓 建築部門秀拓 ガソリンスタンド秀拓 保険部門株式会社秀拓 会社案内お役立ちリンク
TOP>株式会社秀拓 会社概要

株式会社秀拓 代表挨拶

弊社は創業以来、建設業、保険代理店、不動産業、メンテナンス業、一級建築士事務所、スポーツ施設設計施工、そして学園前給油所へと発展を重ねて参りました。これもひとえに皆様方の厚いご理解とご支援の賜物と存じ、心より御礼申し上げます。
平成13年8月には、社名を「株式会社秀拓」と改め、崇城大学グループとして皆様方のご愛顧にお応えすべく新しい時代に向かい、「信用と信頼」ならびに「未来創造」をモットーとして日々研鑽を重ねて参りました。
この度、心も新たに、瞬時の御縁も忘れることなく、「一期一会」の言葉を体して、皆様方への貢献に邁進する所存でございます。
何卒今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                        株式会社秀拓 代表取締役  多良木 慶輝
 


社是 
一.先見性に基づいた計画立案を行う
一.お客様のニーズを生かし信頼獲得に努める
一.社員全員でよりよい会社に発展させ、社会に貢献する

社訓
一.知恵があるから知識が生きてくる
人が人であるには知恵が知識を正しく活用することにある。しかし、現代社会では知恵が知識に圧倒
されてしまっているような感がする。深く広い知識を持つことは人として大事なことであるが、その知識
をお互いに人の為の道具として活用しうる知恵を持つことが、より肝心なことである。
 
一.世の中は道場である
世間は道場であり、人間鍛錬の道場である。それに学ぶ心を確立することにより、世間の厚い胸板め
がけてはね返されてもはね返されてもぶつかっていく不退転の勇気が生まれてくる。また、稽古場の
土俵にいやというほど叩きつけられた痛さのなかから、おのずから体得されるものもある。私たちは
積極的にこの道場へと自分自身を投入すべきである。

一.行動のはじめに言葉あり
最初にひとつの発想をし、それを「このようにしよう」という言葉にあらわし、みんなで達成していくこと
が、これからの社会のなかでより大きく発展する最初の一歩になるものと確信する。


株式会社秀拓 会社概要

会社名 株式会社秀拓 (カブシキガイシャ シュウタク)
所在地 本社 〒860-0079 熊本県熊本市西区上熊本3丁目20番6号
    TEL 096-352-0911 FAX 096-351-0634
  学校前給油所 〒860-0082 熊本市西区池田4丁目5番8号
    TEL 096-355-6466 FAX 096-355-9295
役員 取締役 中山 峰男
  代表取締役 多良木 慶輝
  取締役 辻 幸一
  取締役 谷川 多恵子
  監査役 荒木 孝洋
創業 昭和59年  
資本金 4,000万円  
従業員数 45名  
     
事業内容 建築工事・土木工事・舗装工事・スポーツ施設・造園工事の設計・施工及び管理
  不動産の売買・仲介、賃貸・管理及び仲介
  損害保険・生命保険代理店
  メンテナンス業
  石油製品の販売
   
許可・登録 建設業許可 熊本県知事許可 許可(特-23)第15157号
  一級建築士事務所登録 熊本県知事登録 第2833号
  宅地建物取引業免許 熊本県知事(3) 第4214号
  揮発油販売業者登録 登録番号8-07205-001
  日本運動施設建設業協会会員
   
主要取引先 崇城大学
  文徳高等学校
  文徳中学校
  崇城大学協力会(下宿・アパート・マンションのオーナー)
  官公庁
  日本郵政株式会社
  熊本信愛女学院
  熊本保健科学大学
   
主要取引銀行 熊本銀行
  肥後銀行
  みずほ銀行
  熊本信用金庫

株式会社 秀拓 アクセスマップ


株式会社 秀拓 会社沿革

昭和59年7月30日 創業
昭和63年4月1日 株式会社慶積に商号変更 資本金3000万
昭和63年4月1日 損害保険、生命保険の代理店登録
平成2年2月22日 宅地建物取引業許可
平成2年8月20日 建設業許可(一般建設業)
平成6年11月10日 メンテナンス業を引き継ぐ
平成7年11月29日 一級建築士事務所登録
平成10年4月1日 学園前給油所の営業を引き継ぐ
平成13年8月1日 株式会社秀拓に商号変更
平成13年10月22日 建設業許可(特定建設業)
平成17年5月26日 代表取締役、役員変更
現在に至る